唐津土建工業株式会社

企業情報

2020-02-08
カテゴリトップ>茶道具>茶入・茶壷・棗
○古唐津蓋付茶入○江戸初期-箱付き・陽刻のフタ付き-無傷-古陶器【茶道具】【古美術】【骨董】【中古】【送料無料】
商品詳細
時代江戸初期
材質陶器
焼物唐津焼(古唐津)
作家
種類無地唐津
茶入
高さ3.5cm
幅(直径)7.5cm
奥行き
無傷
付属品箱付き・陽刻のフタ付き
現品限り
備考


※『商品の在庫について 』
当店では実店舗で陳列・販売している商品の一部を掲
載しております。ご注文いただきますタイミン
グによっては、既に完売や予約済になっている
場合がございます。在庫状況につきましては、
から送られる「自動返信メール」の後に、
当店からお送りする「受注ご案内メール」にて
ご確認ください。( 在庫がない場合は後程ご連
絡させて頂きます。また、状況次第では注文が
キャンセルとなる場合がございますのでご了承下さい。)

※『画像の色合について』
できるだけ実物に近くなるように努めております
が、お使いのパソコンやモニターの環境や設定、
光の加減等により若干違う場合ががあります。 
ご理解の上ご注文くださいませ。
気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

※『画像のサイズについて』
商品の実際の大きさにあわせておりません。
非常に大きい品物は小さく、小さい品物は見やすいよ
う実寸より拡大して表示しています。ほとんどの
商品にサイズ表記と、画像の下部に携帯電話との
サイズ比較したものを掲載しておりますのでご参考下さいませ。

【smtb-ms】

トップページへ戻る

新入荷商品へ


〇古唐津蓋付茶入〇
江戸初期












江戸初期の古唐津蓋付茶入

【唐津焼/からつやき】
創業は桃山時代末期頃で、現在の佐賀県東部・長崎県北部で焼造された陶器の総称。桃山時代から江戸初期かけて茶道具は名品とされ、特に茶碗は「一楽二萩三唐津」と称されている。日常雑器から茶器までさまざまな器種があり、窯により作風・技法も多岐にわたる。焼物の種類が多くあり、絵唐津・朝鮮唐津・斑唐津、奥高麗などが代表的。少しくらいの傷があっても、それが味わいとして受け入れられ、陶片でも人気がある。酒器のぐい呑や小皿はコレクターも非常に多い。

【無地唐津/むじがらつ】
創業当初である桃山時代頃から作られ続けている。素地に長石釉や土灰釉をかけ、文様のない装飾の唐津。釉薬のたまり具合や、唐津独特の素敵な土味の景色が楽しめます。

【茶入/ちゃいれ】
茶道具。茶入は、抹茶を入れるのに用いる茶器全体を指し、濃茶用の器として濃茶器とも呼ばれる。形も様々でそれぞれに名称があり、大海・分琳・肩衝・茄子など。仕覆(しふく)と呼ばれる袋に入れます。古来より中国(唐物)、朝鮮、日本、南蛮でも作られております。



価格
60,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
現品1点限り
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く