唐津土建工業株式会社

企業情報

2020-01-15
カテゴリトップ>PC・周辺機器>ネットワークハードディスク(NAS)>NAS本体
エレコム NSB-75S8T4DW2 [BOX型WinNAS/WSS2012R2/Wkg/4Bay/8TB]■ボックスタイプのNASユニットです
■クライアント環境:Windows10/8.1/8/7/Vista/XP・WindowsServer2012(R2)/2008(R2)/2003(R2)・WindowsStorageServer2012(R2)/2008(R2)/2003(R2)・MacOSX10.4〜・Linux
■CPU:VIAnanoCPU(QuadlCore)2.0GHz
■メモリ:4GB
■インターフェース:GigabitEthernetx2
■HDドライブ構成:2TBSATAHDDx4
■対応RAIDレベル:RAID5、1、0
■搭載NAS OS:WindowsStorageServer2012R2WorkgroupEdition
■コネクタ形状:RJ45
■設置方向:垂直
■冷却ファン:有(システム、電源)
■筐体材質(カラー):黒
■盗難防止:ケンジントンスロット搭載
■入力電圧:AC100V50/60Hz
■消費電力:40W
■外形寸法(幅×奥行き×高さ):195×264×210mm
■質量:7.5kg
■保証期間:3年
■法令対応:RoHS対応・VCCIClassA対応・グリーン購入法対応
■UPS対応:○
■付属ソフト:VVAULT(Basic)、アロバビューレコーダー
■付属品:電源ケーブル1本、電源固定クリップ、ソフトウェア(CD-ROM)LogitecNASサポートディスク1枚、ソフトウェア(DVD-ROM)OSリカバリーディスク1枚、クイックスタートガイド1枚、クイックリペアガイド1枚、Microsoftライセンス規約(EULA)1枚、フロントドアキー2個

高性能CPU(QuadCore)2.0GHz搭載モデル

CPUの高性能化でクライアントPC同時接続台数アップ

CPUの高性能化(VIA nano CPU(QuadCore)2.0GHz 搭載)により、処理速度が大幅に向上しました。例えば、クライアントPCの同時接続可能台数が従来モデル(NSB-75S4CS2シリーズ / NSB-75S4CW2シリーズ)に比べてアップし、より多くのクライアントPCからの同時接続があっても処理が低下することなく作業ができます。処理速度が向上していますので、より高速な処理が可能になり、ファイルサーバとしての利用に最適です。

他にも、同時監視カメラのNVR(Network Video Recorder)として使用する場合、従来モデルに比べて接続可能なカメラの台数が大幅にアップしました。付属の「アロバビューレコーダー」を使えば、別途ソフトウェアを用意することなくネットワークカメラを準備するだけでシステムを構築できます。

CPUパワー比較(メーカー旧製品・他社製品)

WSS2012R2 Standard Edition 搭載

WindowsStorageServerプリインストール

本製品はMicrosoft社製最新のサーバーOS、WindowsServer2012 R2をベースとした「Windows® StorageServer2012 R2」を搭載しています。

Standard Edition搭載 同時接続50台・大容量データアクセスを実現する高性能モデル

50台のパソコンから同時アクセス可能。想定利用人数は、150人規模で、中規模のオフィスや部門オフィスに適した仕様です。登録可能なユーザ数は理論上無制限です。本モデルの場合はクライアントアクセスライセンスが(CAL)が不要な為ユーザ登録数が「無制限」となり、大規模ネットワークにおいても導入コストを抑えられます。NASにアクセスするトータルユーザ数が50を超える場合はこのStandard Edition搭載のNASをご購入ください。

Windowsクライアントとの高い親和性。Active Directoryにネイティブ対応。

Windowsのネットワーク環境との親和性が非常に高く、Windowsクライアントと変わらぬ操作性を実現します。ActiveDirectoryにネイティブ対応しているので、Windowsユーザーの一元管理対応、管理者負荷軽減が可能です。

対応アプリケーションのインストールが可能

各社のWindowsStorageServer対応のアプリケーションのインストールが可能です。ウイルス対策ソフトやバックアップソフト、UPS管理ソフトなどをはじめ、ストレージ管理に必要なアプリケーションをインストールしてご利用いただくことが可能です。

RAID 5/1/0 対応

RAID 5/1/0 対応。多様なRAID構成が実現可能!

RAID5モードは複数のHDDにパリティを含んだ冗長性のあるデータを書き込みます。
RAID1モードは複数のHDDに同時に同じデータを書き込みます。これによりRAID5とRAID1は、HDDが1本故障時にデータを守ることができます。
RAID0モードは、データ読み書きの高速性を重視しています。ご利用に合わせてモードを選べます。

オフィスの外からでもNASへのアクセスが可能

フリービット社製「ServersMan@CAS」を利用してNASの指定したフォルダのみを外出先からアクセスできます。遠隔地のオフィスや社員の自宅からでも、NASのフォルダに保存されたデータにアクセス可能です。

フリービット社のServersMan用ルーティングサーバー「EmotionLink」を介することで社内のルータ等の設定変更は不要。アクセス元もPC以外にもスマートフォンにも対応。iOS、Android用アプリも無償公開中です。

※ServersMan@CASのご利用には申し込みが必要です。(無償)

DDNS対応

※ServersMan、EmotionLinkはフリービット株式会社の登録商標です。

安全便利なユーザー/アクセス/データ管理

Active Directoryに対応し、大規模なユーザー・グループアクセス管理が可能です。

本製品にはWindowsStorageServerOSが搭載されていますので、ネイティブにActiveDirectoryへの参加が可能です。ActiveDirectory対応によって、ユーザーの管理はサーバーが一元管理を行うため本製品で個々に設定を行う必要がありません。

ActiveDirectoryが一元管理

※本製品はドメインコントローラとして使用する事はできません。

iSCSIターゲット対応。NAS + iSCSIを同時使用。

iSCSIによりネットワーク接続された本製品をローカルHDと同じように扱え、OS標準の機能やアプリケーションがそのまま使えます。ファイルサーバーへの増設、サーバーのバックアップなども可能です。ネットワーク接続のため使用するパソコンやサーバーのそばに置く必要がありません。

スケジュールパワーオン/オフ

選べる3つの管理方法

キーボード・マウス・モニタを直接接続した「コンソール管理」と、コンソール管理と同じ操作ををネットワーク経由で行う「リモートデスクトップ管理」。そして、簡易的にブラウザを経由した操作を行う「WebUI」の3つの管理インターフェースを装備。現場と情報システム部門など、操作内容で分けた管理操作も可能です。

共有フォルダーを非表示にできる

エクスプローラーでNASを開いた際に、共有フォルダーの一覧に表示させないようにすることができるため、一般ユーザーからのアクセスを防げます。

サブフォルダーへのアクセス権限設定

共有フォルダーのアクセス権設定に際して、共有フォルダー以下のサブフォルダーにも別途アクセス権を設定することができます。(階層の制限はありません)

ハードウェア暗号化

専用のハードウェア暗号化エンジンが搭載されており、ファイルやフォルダは、性能を劣化させることなく、重要なデータを安全に保管しておくことができます。
万が一、NASや内蔵HDDが盗難にあっても、データを読み出すことはできません。※暗号化ディスクでは、「Cloudlink for Windows Azure」、共有フォルダのシャドウコピー、Windows Server Backup、NASツールの「データフォルダバックアップ」をご利用になれません。

万が一の備えも万全!高い信頼性を提供。

ActiveDirectory環境下で利用可能なレプリケーション機能(DFS-R)で別のNAS にデータを複製できるほか、クラウド連携機能でクラウド上にデータを保存できるなど、NAS 内のデータを常に同期・バックアップできますので、万が一のときにもデータの消失を最小限に押さえる事ができるため安心です。

レプリケーション・フェイルオーバー対応(DFS-R)

レプリケーションを設定すると、メイン機へのデータ書き込みと自動的にバックアップ機へコピーが行われるので、万が一のときにもデータの消失を最小限に押さえる事ができるため安心です。DFS名前空間サーバーを利用したフェイルオーバーを設定すると、メイン機に障害発生した場合、自動的にバックアップ機がメイン機に切り替わります。システムのダウンタイムがほぼないため、継続使用が必要なシステムも安心です。

レプリケーション機能搭載

※本機能の利用には、ActiveDirectory環境が必要です。

クラウドバックアップ対応

マイクロソフトAzureと連携してバックアップを行うことができます。重要なデータをクラウド上にバックアップすることで、災害や盗難などなどでNASが稼働できない環境でも重要なデータを守ることができます。

レプリケーション機能搭載

※「Cloudlink For Windows Azure」(製品にインストーラー添付)は、ACE-CNX(ディスク暗号化機能)で暗号化したディスクではご利用頂けません。

サーバーバックアップにも使える

パソコン用バックアップソフト、サーバー用バックアップソフトに対応しているため、各種バックアップソフトウェアから保存先として指定できます。

レプリケーション機能搭載

また、WindowsPC用リアルタイムバックアップソフト「フォルダミラーリングツール」も標準添付しています。

保存データを残してリカバリが可能

レプリケーション機能搭載

システム部分に万が一トラブルが発生した場合でも、データエリアをそのままにシステム部分のみを出荷時状態に戻す機能を搭載しています。一番アクセスの多いシステム部分がトラブルに見舞われた場合でも保存されたデータを保持したまま、システムのみを出荷時状態にもどせます。また、システムのみを復旧する際にはあらかじめHDDの状態を確認し、すべてのHDDがヘルシーな状態の場合のみ出荷時状態に戻す安心設計になっています。

S.M.A.R.T.機能

S.M.A.R.T.はハードディスクの状況を自己診断するための機能です。 累積稼働時間やハードディスクの現在の温度、今までに発生したエラー情報などが表示されるため、ハードディスクの寿命を予測する目安になります。

UPS対応。故障時の復旧や、複数導入時に

UPSを通信用のUSBケーブル/シリアルケーブルで接続することで、停電発生時にはUPSからの異常通知により安全にシャットダウンし、予期せぬ停電による障害から本製品を守ります。

UPS対応

ホットスワップ対応。電源を入れたままディスクの交換が可能

各ドライブユニットにはロック機構が搭載されており、誤ってHDD ユニットを取り出すことを防止します。RAID障害発生時にはシステムを停止することなくHDDの交換が可能です。
また、HDD以外の部品の故障の場合でも、全HDDをそのまま使用することで、設定情報やデータを保持したままのメンテナンスも可能です。※HDD1、HDD2を交換する場合、再起動が必要になる場合があります。

履歴差分バックアップによるデータの復元が可能

Windows Server Backupを利用し、履歴差分バックアップを設定することで、例えば重要なファイルを誤って削除してしまった場合などに、それ以前の状態に戻すことが可能です。

【送料無料】在庫僅少
価格
180,648円 (税込195,100 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜3営業日で発送予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く